食品

タピオカの白と黒の違いって何?

なぜタピオカは黒いのか?

タピオカミルクティーのタピオカには白と黒のものがありますが、あの色の違いは何なのでしょうか?味や食感、風味、原材料の違いなどあるのでしょうか?また白と黒以外の色が存在するのか調査しました。

タピオカの白と黒の違いは○○の違い

最近はタピオカミルクティーがブームで私の周りでも新しくタピオカ屋さんが何軒か出店しています!そんなタピオカですが、白いタピオカと黒いタピオカが存在しています、一体白と黒の違いは何なのか?ネットでも話題になっているようです。


巷では、白と黒では食感が違うとか、黒は黒糖由来の黒だという憶測がされています。

確かめるためにタピオカの原料であるキャッサバ粉を調べて見ました。キャッサバは芋の仲間?で毒があるそうですが、食用にするために毒抜きをしているようです。

タピオカの原料キャッサバに含まれる毒は危険なの?科学的に解説します。

キャッサバ粉をアマゾンで調べてみると白いタピオカ粉ばかりが出てきます。原料自体の色は白ということは、何か加えて黒くしているようですね!
タピオカを加工して丸い形になっているものを調べてみると

白い物と黒いものを発見しました。

黒いものの原材料を見てみると、タピオカ粉、カラメルとありました。
カラメル?ということは、黒の正体はカラメル色素による着色がされているだけ?ということみたいです。
黒糖の味付けがされているタピオカが多いので、黒糖による色かと思っていましたが、茹でたあとに黒糖につけて味を染み込ませているだけみたいですね。
カラメル色素自体はコーラなどにも入っているありふれた色素です。色素で色つけているのならば、いろんな色素加えれば沢山の色が付けられるのではないかと思ったらやっぱり結構ありました。
・ピンクタピオカ

・イエロータピオカ

・ブルータピオカなんて色もありました。

結構沢山の色したタピオカがあるものなんですね!実はカラフルなタピオカは昔からあるようで、黒が主流になっているのは最近?の話のようです。昔からのタピオカドリンカー?の方は最近のタピオカの傾向についてカラフルから黒に移り変わっているようなイメージを持たれているようです。


昔は白が主流だったという感覚を持たれている方は結構いるみたいですね


タピオカは流行りだからか知りませんが、100gで1500円てちょいと高すぎやしませんかね?冷凍白玉は2kgで1450円ですよ

タピオカって本当にブームなの?

タピオカって本当にブームなの?ってちょっと思ったので、googleトレンドで調査してみました。


ドリンクと言えば、スタバかな?と思ってスタバと比較して見たところ、タピオカは本当に最近検索数が急上昇していますね!一方でスタバはタピオカブームで陰りが出ているのか?検索数が落ち込んでいるようにも見えます。だから新店舗が沢山でているんですね!

タピオカのドリンク以外の食べ方

タピオカは台湾?からやってきた食べ物で本場ではドリンク以外の食べ方も人気のようです!
タピオカをホットサンドではさんだ、タピオカサンドは結構人気があるようです!日本でも食べられるところがあるようですよ!サンドしているタピオカも黒いタピオカが多いですね。見栄え的に、黒のほうが存在感があって良さそうですね。目立たせたくないときは白の方が良いかもしれませんが。


ワッフルとタピオカの組み合わせもあります。

台湾スイーツの代表格である「かき氷」にもタピオカが入ったものが人気です!
アイスモンスターは有名店ですね

黒タピオカの着色成分カラメルって何?

カラメルは砂糖を加熱して煮詰めると生成する褐色色素成分です。カラメルが生成するメカニズムは詳しく分かっていないようです。フラン環が重合してできたものが色素成分であると推定されているようです。化学構造が決まっていないというのは安全性の面では少し不安がありますね。カラメル色素はあらゆる場面で使用されている安全性の高い色素であるとされていますが、安全性についてはいろいろと議論されているようです。カラメルの安全性については別記事で取り上げます。

ABOUT ME
こめやん
こめやん
こめやんは理学博士です!化学の面白さと学ぶメリットを少しでも伝えるために日々頑張ります! ツイッターにて疑問点や依頼などを募集しています! 論文の和訳やレポートのチェックなどでもお気軽にお待ちしております