To make Everyone Researcher  全ての人を研究者に 

NMRの値段はいくら?

NMR値段はいくら?

NMRといえば、化学実験で欠かすことのできない分析機器の一つですが、導入コストが高く、かんたんに購入できる機械ではないと言われています。

大学でもNMRを修理したり、アップグレードなどをやっていくのは大変ですから、並の企業ではNMRは購入できず、マスやIRなどで分析することが多いようです。

高価な機器と言われていますが、一体どのくらいの値段がするものなんでしょうか?調べてみました。

NMRの値段は数億するものも!

NMRの値段って調べてもなかなか出てくるものではないんですよね

カタログみても値段がかいてありません。

現在NMRを作っているメーカーは少なくなっていて、ブルカーというNMRメーカーのほぼ独占状態になっているようです。

価格競争が少ないのも価格が高い理由の一つのようです。

早速ですがNMRの値段はおおよそ

  • 300MHz 400万円くらい
  • 600MHz 8千5百万くらい
  • 900 MHz 5億4千万くらい
  • 卓上NMR 400~900万円くらい

だと言われています。MHzは数字が大きくなるほど性能が高い、高分解能のNMRです。そのため300MHzよりも、900MHzの方が高いです。

900MHzに至っては、5億とものすごい金額します。

卓上NMRは超電導磁石ではなく、永久磁石を使ったNMRで、小型なので、机の上における程度の大きさでNMRを測定できるものです。便利ですが性能の割にまだまだ高いですね。

NMRメーカーについて

Brucker
NMRメーカーでシェアは非常に高い。ライバルのアジレントが撤退したことで価格競争がなくなり、値引きをなくすなどしたため、NMRの保全費用やアップグレード費用などが高騰して問題になっています。
高感度なクライオプローブが推しの商品です。

JEOL
日本電子(JEOL)はほかメーカーよりも価格が安くブルカーと比べて数十%は安価のようです。日本メーカーのため、部品調達や修理などが海外メーカーと比べて受けやすいのが強みです。

バリアン
かつて存在したNMRのメーカーで、アジレントに買収された

アジレント
2009年にNMRメーカーバリアンを買収したが後に採算性が悪いという理由で撤退。ブルカーのほぼ独占状態を作ってしまう。

技術進歩でそのうち、一人一個ぐらいのペースでNMRを持てるようになったらすごいですね。NMRを測定したいという人はあまりいないかもしれませんが。

あと重溶媒を使わなければ行けないのも面倒ですよね。重溶媒の仕方ないものなんですが。今後、NMRを超える分析機器が現れたら面白いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。