有機化学

水でTLCのスポット観察は可能?検出試薬として水を使う

水でTLCのスポットを検出する

検出試薬(発色剤)として水を使用できる?

TLCの発色剤はたくさんあります。これまでにヨウ素やリンモリブデン酸、アニスアルデヒドなどを紹介しました。でも、実はでも検出できるということを知っていましたか?

水による検出方法はあまり一般的ではありませんが、最終手段として利用されることがあります。水をTLCにかけると白い不透明なスポットが浮かび上がるようにみえます。水による検出は他の検出試薬を試してからやってみましょう。

水を発色剤として利用してTLCのスポットを観察しよう!

水でTLCのスポットを観察するのは簡単です。TLCに水をかけるだけです。スポット観察を見やすくするには水をかけすぎないようにするのがポイントです。霧吹きのようなものでプレートが半透明になるまで薄くかけるのがベストです。かけすぎてしまうとスポットが見にくくなってしまいますが、その場合は、軽く乾燥させると見えるようになってきます。スポットの濃さがある程度濃くないと見えにくいのと、すべてのスポットが見えるようになるわけでもないです。

水で検出するときはガラスのシリカゲル薄層板が最も向いています。光に透かしてガラス側から観察すると見やすいかもしれません。

 

 

 

ABOUT ME
こめやん
こめやん
こめやんは理学博士です!化学の面白さと学ぶメリットを少しでも伝えるために日々頑張ります! ツイッターにて疑問点や依頼などを募集しています! 論文の和訳やレポートのチェックなどでもお気軽にお待ちしております