全ての人を研究者に 

リストラップとリストストラップの違い【名前似すぎ注意】必須グッズ

[chat face=”85294.jpg” name=”チキンマン・F” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]こんにちは!”鶏肉よりも牛肉が好き”チキンマン・Fです![/chat]

筋トレを本気でしていくと色々と周辺アイテムを揃える必要が出てきますよね!

今回は、手首を保護してくれる必須アイテム“リストラップ”と名前が激似の“リストストラップ”は違うものである、ということをお伝えしたいと思います。

リストラップとリストストラップの違い

名前が似すぎですよね。聞いた印象だけでは同じものだと思ってしまってもおかしくありません。

「百聞は一見に如かず」なので、さっそくそれぞれのアイテムを見ていくことにしましょう!

まず、リストラップですが、このような見た目をしています!そして、手首に巻いたときは右のような状態になり、手首をしっかりと固定します。

  

次に、リストストラップを見ていきましょう!見た目もなんだか似ていますね。ですが、手首に巻いた後は、右のように手のひら部分にストラップがくるのでこのストラップをバーに巻きつけることで握力の補助として利用することができます。

 

英語表記にするとわかりやすい!

これらの違いは、英語表記にするとわかりやすいと思います。

「リストラップ」 ⇒ 「wrist wraps」

wrap;巻きつける、包む

なので、リスト(手首)に巻き付けて使用するのが「リストラップ」です。

「リストストラップ」 ⇒ 「wrist strap」

strap;吊り紐、つり革

なので、バーベルに巻き付けて吊り上げるために使うのが「リストストラップ」です。

まとめ

今回は、リストラップとリストストラップの違いを紹介しました。

これら二つの違いを整理すると次のようになります。

[box03 title=”リストラップとリストストラップの違い”]リストラップ:手首に巻き付けて、怪我防止を目的と使用。

リストストラップ:バーに巻き付け、握力の補助として使用。[/box03]

ベンチプレス好きならリストラップはいずれ必須になってくるとアイテムですので、違いをしっかり押さえておきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。