入力リダイレクション

入力リダイレクションとは?

ファイルから入力する方法ー入力リダイレクション

コマンドの入力は通常キーボードから行われます。しかし、これを変更することもできます。それが「入力リダイレクション」です。

出力先を画面からファイルなどと変更するのが出力リダイレクションです。

入力リダイレクションは入力をキーボードから変更します。

例えば /home/file1の情報を表示するのに「ls -al /home/file1」と実行すれば表示されます。

次にディレクトリ(/home/file1)が記入されたdireファイルを入力に使います。direには「/home/file1」

「ls -al < dire」とやると同じ結果が表示されます。

これはdireに書き込まれた「/home/file1」が「ls -alの引数に入力されたこと」を意味しています。

入力リダイレクションはコマンドの引数にファイルの内容を入力します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。