DeepL翻訳の精度は高い?ディープラーニングを活用したDeepLで英論文を読もう!

DeepL翻訳

皆さんは英語を自由に読むことができますか?

英語を読めないのはもったいないです。重要な文章のほとんどは英語で書かれるので、英語を読めないというだけで世界の貴重なデータにアクセスする重要な機会を失っているといえるでしょう。

しかし現代では「翻訳アプリケーション」があります。ほんの数年前までは使い物にならない精度でしたが最近は大きく進化しています。

今回紹介する翻訳アプリは「DeepL」です。DeepLは数年前に精度が高いと話題になりました。

DeepLとは?

DeepLはディープラーニングを活用した翻訳サービスで既存のgoogle翻訳やMicrosoft Translationなどと比べて精度が高いという好評を受けています。

参考記事のタイトルとURLを入力してください” target=”_blank” rel=”nofollow”]

DeepLが登場したのは2017年8月で当初から精度が高いと好評を得ていました。直近でメディアなどで取り上げられていたこともありGoogle Trendの人気度は一気に上昇しています。というのも日本語に対応したのが今年3月からだからです。


様々な記事でも取り上げられていますがDeepLの翻訳精度は他の翻訳サービスと比べて評価が高いようです。
参考 ドイツの機械翻訳「DeepL」がすごい。ついに日本語対応も | Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン)

いくつか論文でもDeepLの翻訳精度に関して評価を行っていて、DeepLの翻訳結果に対する人的な評価は他の翻訳サービスと比べて高いという結果が示されています。

Volkart, Lise, Pierrette Bouillon, and Sabrina Girletti. “Statistical vs. Neural Machine Translation: A Comparison of MTH and DeepL at Swiss Post’s Language Service.” Proceedings of the 40th Conference Translating and the Computer. 2018.
また、専門分野での翻訳精度に関してはイタリア語の法律関係の文書をドイツ語に翻訳した際の精度に関して調べた研究では、満足いく結果は得られず不十分であるという結論がでています。専門文書の精度に関してはまだまだの可能性がありますね。
Wiesmann, Eva. “Machine Translation in the Field of Law: A Study of the Translation of Italian Legal Texts into German.” Comparative Legilinguistics 37.1 (2019): 117-153.

デスクトップアプリケーションが便利!早速使ってみよう

他のWeb翻訳サービスと同じくDeepLのWebサイト上で翻訳することも可能ですが、翻訳をたくさんする場合はデスクトップアプリケーションが便利です。

デスクトップアプリケーションを入れると、ブラウザはもちろんwordやpdfなどの文章をわざわざコピペ、貼り付けしなくても範囲選択して「Ctrl+C +C」(Ctrlキー押しながらC連打)で簡単に翻訳ができます。

DeepLデスクトップアプリケーションはこちらのURLから入手できます。(Mac版・Windows版

deepL翻訳実行

deepL翻訳実行 実際に実行してみた結果”Machine tranlation” From Wikipedia, the free encyclopedia

google翻訳よりも翻訳スピードが遅いですが、アプリケーション自体は軽くすぐに起動してきます。

翻訳精度の差を比較してみる

最近話題のコロナウイルスのwikipedia英語ページの文章を各翻訳サービスと比較してみます。

Coronaviruses are a group of related RNA viruses that cause diseases in mammals and birds. In humans, these viruses cause respiratory tract infections that can range from mild to lethal. Mild illnesses include some cases of the common cold (which is caused also by certain other viruses, predominantly rhinoviruses), while more lethal varieties can cause SARS, MERS, and COVID-19. Symptoms in other species vary: in chickens, they cause an upper respiratory tract disease, while in cows and pigs they cause diarrhea. There are as yet no vaccines or antiviral drugs to prevent or treat human coronavirus infections.

“Coronavirus” From Wikipedia, the free encyclopedia, https://en.wikipedia.org/wiki/Coronavirus

google翻訳

コロナウイルスは、哺乳類や鳥に病気を引き起こす関連RNAウイルスのグループです。 人間では、これらのウイルスは、軽度から致死までの範囲の呼吸器感染症を引き起こします。 軽度の病気には一般的な風邪のいくつかのケースが含まれます(これは他の特定のウイルス、主にライノウイルスによっても引き起こされます)、より致命的な種類のウイルスはSARS、MERS、およびCOVID-19を引き起こす可能性があります。 他の種の症状はさまざまです。ニワトリでは上気道疾患を引き起こし、牛や豚では下痢を引き起こします。 人間のコロナウイルス感染を予防または治療するワクチンや抗ウイルス薬はまだありません。

google翻訳の結果 https://translate.google.co.jp/?hl=ja

DeepL翻訳

コロナウイルスは、哺乳類や鳥類で病気を引き起こす関連RNAウイルスのグループです。ヒトでは、これらのウイルスは、軽度のものから致死的なものまでの呼吸器感染症を引き起こします。軽度の病気には、風邪(これは他の特定のウイルス、主にライノウイルスによっても引き起こされます)のいくつかのケースが含まれますが、より致死的な品種は、SARS、MERS、およびCOVID-19を引き起こす可能性があります。鶏では上気道疾患を引き起こし、牛や豚では下痢を引き起こします。ヒトのコロナウイルス感染症を予防・治療するワクチンや抗ウイルス薬はまだありません。

DeepL翻訳の結果 https://www.deepl.com/ja/translator

google翻訳とDeepL翻訳を比較した結果です。どちらもなかなかの精度で翻訳できていると思います。google翻訳も2016年から機械学習を翻訳に取り入れてから精度が大きく上がってきています。

どちらも実用レベルだと思います。DeepLが日本語に対応したのはここ最近のことなので、今後の精度向上に期待ですね。

英語苦手な人は翻訳を使って論文を読もう!

 

研究室に配属されている大学生や大学院生は英語論文を読む機会があると思いますが、英語が苦手な人もいると思います。そんな人には翻訳がおすすめです。精読するには英語をそのまま読むのが一番ですが、大意をとらえるには翻訳が便利です。たくさん読むと論文独特な言い回しが頭に入ってきて読めるようになってきます。

simple translateのアドオンもおすすめ!

ブラウザにはカスタマイズできるアドオンというものがあります。おすすめなのはsimple translateというアドオンです。chrome(拡張機能)やfirefoxで利用できます。

Simple Transateはテキストを選択するとポップアップの翻訳結果表示されます。素早く翻訳結果が表れるのでよいです。他にも似たようなアドオンがあります。

Simple Translateの設定(chrome)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。