全ての人を研究者に 

皆で無くそう!バルクハラスメント(バルハラ)【byコアラ小嵐】

[chat face=”85294.jpg” name=”チキンマン・F” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]こんにちは!”鶏肉よりも牛肉が好き”チキンマン・Fです![/chat]

2018年11月27日、ある概念が新しい言葉として誕生しました。

その名も、バルクハラスメント(bulk harassment)!!

このバルクハラスメントという言葉・概念は筋肉系Youtuberのコアラ小嵐さんによって提唱されました。

みなさんは、ジムに行って嫌な思いをしたことってありませんか?この言葉、ジムに通われている方にとってはとても共感できるものだと思います。そこで、本稿ではコアラ小嵐さんが挙げた動画の内容を整理し、バルクハラスメントという言葉、概念をできる限りわかりやすく説明していきます。

ハラスメントの種類

昨今、様々なハラスメントが社会問題になっています。ハラスメントとは、様々な場面での嫌がらせのことです。セクハラなんかは昔から現在に至るまで長きに渡って問題となっておりますが、数年前からパワハラ、モラハラ、アルハラ、最近ではスメハラやオワハラなんて言葉も聞くようになりました。近頃は、「○○ハラだ!」すぐに問題になり、「過剰に反応しすぎだ!」なんて声も耳にします。そんな増加傾向にある数々のハラスメントを簡単にまとめた一覧表を作りました。

言葉 略称 意味
セクシャルハラスメント セクハラ 性的嫌がらせ。相手の意に反する「性的言動」によって不利益を受けたり、労働環境などが害される行為。
モラルハラスメント モラハラ モラル(道徳)による精神的な暴力、嫌がらせのこと。
パワーハラスメント パワハラ 同じ職場で働く者に対し、職務上の地位や人間関係などの優位性を背景に、業務の適正な範囲を超え、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為。
アルコールハラスメント アルハラ アルコール飲料に絡む嫌がらせ全般。アルコール類の摂取の強要など。
スメルハラスメント スメハラ 臭い(香水、体臭、口臭など)を原因として、周囲に不快な思いをさせる行為。
アカデミックハラスメント アカハラ 大学などで教職員が教育・研究上の権力を濫用し、構成員に対して不適切で不当な言動を行うで、その者に不利益(精神的・身体的損害)を与える行為。
ジェンダーハラスメント ジェンハラ 性別により社会的役割が分かれるという考えに基づくいやがらせ。「男(女)のくせに」といった発言や男性だけに力仕事をさせる、女性だけに給仕や雑用をさせるなど。
マタニティハラスメント マタハラ 妊娠、出産、子育てなどをきっかけとした嫌がらせや不当な扱い
(就活)終われハラスメント オワハラ 企業が学生に対し、就職活動を終わらせることを強要すること。現時点で就職活動を終わらせることを条件に内定を出すといった行為・言動。
マリッジハラスメント マリハラ 未婚者に対し執拗に「結婚しないの?」「だから結婚できないんだよ」など、結婚しない理由を詮索したり独身でいることを責めたりする行為。

ここに挙げたものだけでも結構な種類のハラスメントがあることがわかります。しかし、社会にはこの他にも様々なハラスメントが存在しているようです。でもやっぱり誰もが気持ち良く生活できるハラスメントのない世の中が理想ですよね。

バルクハラスメントの意味

さて、本題に入りましょう。

今回取り上げるのは、冒頭で申し上げた通りバルクハラスメントです!バルクハラスメントの意味を辞書的に述べると、次のようになります。

バルクハラスメント【bulk harassment】

ジムなどにおいて、優位な筋量(バルク)を有する者が筋量や扱っている重量の大きさで勝手に上下関係のような空気感を作り出すこと。また、筋量が少ない者(初心者等)に対して威圧的・高圧的な態度を示し、筋量が少ない者の意に反して不快な思いをさせたり、不利益を与える行為。

初見では少しわかりづらいかもしれませんが、ジムに行ったことがあればピンと来る方もいらっしゃるかと思います。

バルハラの例

バルクハラスメントの意味について述べたので、次にいくつか例を挙げてみます。

[jin-fusen3 text=”パターン1″]

ジムでベンチプレスをしているとき、すぐ隣で明らかに身体の大きな人に「いつ終わるんだ、早くどけよ」と言わんばかりの表情でじーっと見られたり、周りをウロウロされることで何とも言えない威圧感を与えられる。

[jin-fusen3 text=”パターン2″]

身体の大きな人がとんでもない重量を扱ったトレーニングで延々とパワーラックを占拠し、せっかくジムに来たのにトレーニングができず帰るハメに。。。

上記に2パターン例を挙げましたが、みなさんも似たような経験したことありませんか?これがバルハラ(バルスハラスメント)なんです。

直接的ではないですが、バルハラの要素を含む事例は他にもあります。例えば、次のパターン3のような例です。

[jin-fusen3 text=”パターン3″]

身体の大きな人がいる状況だと無駄に意識してしまい、思ったようにトレーニングができない。軽い重量でトレーニングすることを恥ずかしく感じてしまう。

初心者が周りの経験者と自分を比較し遠慮してしまう事例です。憧れるような身体の人たちに対して畏敬の念を抱くのは仕方のないことですが、遠慮する必要は全くありません。これは逆バルハラと言える事例なのかもしれません。

現在、フィットネス文化が浸透しつつある日本ですが、文化の広がりとともにハラスメント問題も広まってしまっているんです。おそらく昔から同じようなことはあったと思いますが、ジムに通う人が増えたことで顕在化が進んでしまっているようです。

バルクハラスメントの新たな事例・解釈

先に述べたバルクハラスメントの意味や例はジム内における事例のみでした。しかし、新語『バルクハラスメント』は早くも広がりをみせており、ジム以外の一般生活内における事例も出てきているようです。こうした事例は、コアラ小嵐さんが提唱していたオリジナルの概念とは少し異なるものですが、言葉というのは意味や使われ方が日々変化していくので、新語としては当然の流れと言えるかもしれません。なにより『バルクハラスメント』という言葉が浸透してきているのはとても喜ばしいことです!

みんなで無くそう!バルクハラスメント!

これまでの説明でバルクハラスメントの概要についてはわかっていただけたかと思います。

バルクハラスメントの提唱者であるコアラ小嵐さんは、「初心者も経験者も筋量も関係ない!同じお金を払っているんだからジムの設備を使う権利は当然平等だ!という毅然とした態度を示すことがバルクハラスメントを防ぐために大切である」と持論を述べて動画を締めています。

ただし、平等であるという意識がいきすぎて逆にマナーが悪い行動をとってしまったり、権利を態度ではなく口に出して主張し角を立ててしまっては本末転倒です。お互いをリスペクトし合うことが大事なのです。

コアラ小嵐さんも動画の中で仰られていますが、一見不思議なトレーニングを初心者の方がされていた場合、間違ったトレーニングをしているとの判断をすぐに下しますが、もしも身体の大きな人が同じことをやっていた場合、悲しいかな何らかの考えがあってやっているんだろうなと納得してしまいそうです。バルハラの要素は至る所にあるのだと気付かされました。

当然ですが、身体が大きい=偉いということは全くありません。身体が大きいことが評価されるのはボディビルやフィジークなどの競技の中でのみです。

同じ金額の会費を支払っている会員はみな平等であり、同じ権利を持っています。もちろん、バルク良し、マナー良しの方々も沢山いらっしゃいます。むしろ身体の大きな人はマナーも良いという印象でさえありますが、残念ながら一部人達がバルハラの空気感を醸し出しているのもまた事実です。せっかく憧れの身体を目指してトレーニングを始めた方々が、バルクハラスメントを理由にジムに通うのが嫌になってしまうのはとても悲しいことです。

フィットネス文化が広がりつつある今の段階で、お互いがお互いをリスペクトし合い、誰しもが気持ちよくトレーニングできる風土を創り上げていくことが大切だと思います。

本記事が少しでもバルクハラスメントという言葉の普及と発生防止のきっかけとなれば幸いです。

トレーニングスコアシート(筋トレ模試)

おまけ(腹筋ハラスメント!?)

バルクハラスメントとの関連性は微妙な気もするのですが、こんなハラスメントもあるようです!

その名も、アブハラ(abdominal harassment)

この言葉は、バルクハラスメント提唱者コアラ小嵐さんの相方的存在で日本最強の腹筋を持つ筋肉Youtuberサイヤマングレートさんのこちらの動画で出ていました。

ちなみに、アブハラの意味は許可なくいきなり腹筋に触れる行為だと思われます。

サイヤマングレートさんも上記の序盤と動画の最後で『腹筋を触る行為は、握手とは異なりるのでサイヤマングレートさん以外の腹筋をいきなり触る行為は法律で禁じられています。』と注意を促しています。(がっつり痴漢ですもんね。)

つまり、サイヤマングレートさんの腹筋ならいきなり触っても法律違反にはならないみたいです!!とはいえ、節度は大事です!もしサイヤマングレートさんにお会いできた方は、最大限のリスペクトを持って日本一の腹筋を触ってみてください!

言葉 略称 意味
セクシャルハラスメント セクハラ 性的嫌がらせ。相手の意に反する「性的言動」によって不利益を受けたり、労働環境などが害される行為。
モラルハラスメント モラハラ モラル(道徳)による精神的な暴力、嫌がらせのこと。
パワーハラスメント パワハラ 同じ職場で働く者に対し、職務上の地位や人間関係などの優位性を背景に、業務の適正な範囲を超え、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為。
アルコールハラスメント アルハラ アルコール飲料に絡む嫌がらせ全般。アルコール類の摂取の強要など。
スメルハラスメント スメハラ 臭い(香水、体臭、口臭など)を原因として、周囲に不快な思いをさせる行為。
アカデミックハラスメント アカハラ 大学などで教職員が教育・研究上の権力を濫用し、構成員に対して不適切で不当な言動を行うで、その者に不利益(精神的・身体的損害)を与える行為。
ジェンダーハラスメント ジェンハラ 性別により社会的役割が分かれるという考えに基づくいやがらせ。「男(女)のくせに」といった発言や男性だけに力仕事をさせる、女性だけに給仕や雑用をさせるなど。
マタニティハラスメント マタハラ 妊娠、出産、子育てなどをきっかけとした嫌がらせや不当な扱い
(就活)終われハラスメント オワハラ 企業が学生に対し、就職活動を終わらせることを強要すること。現時点で就職活動を終わらせることを条件に内定を出すといった行為・言動。
マリッジハラスメント マリハラ 未婚者に対し執拗に「結婚しないの?」「だから結婚できないんだよ」など、結婚しない理由を詮索したり独身でいることを責めたりする行為。
NEW!!→ バルクハラスメント バルハラ ジムなどで優位な筋量(バルク)を有する者が筋量や扱っている重量の大きさで勝手に上下関係のような空気感を作り出すこと。また、筋量が少ない者(初心者等)に対して威圧的・高圧的な態度を示し、筋量が少ない者の意に反して不安や不快な状態に追い込む行為。
NEW!!→ アブドミナルハラスメント アブハラ いきなり許可なく他人の腹筋に触れる行為。
[chat face=”85294.jpg” name=”チキンマン・F” align=”left” border=”gray” bg=”none” style=”maru”]バルハラには細心の注意を!![/chat]

筋肥大に最適なインターバルを把握して効率良く筋トレをしよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。