アーカイブと圧縮ファイルの作成コマンド

アーカイブファイルと圧縮のやり方

アーカイブ(tar)ファイルの作成

複数のファイルをまとめたファイルをアーカイブといいます。ファイル形式は.tar (tape archiveの略)です。

アーカイブファイルを圧縮アルゴリズムによってファイルサイズを小さくすることを圧縮といいます。代表的な圧縮フォーマットがZIPです。

ファイルをまとめることで管理しやすくなるメリットがあります。アーカイブファイルの作成はtarコマンドを使います。

tarコマンドの使い方

アーカイブファイルはtarコマンド作ります。

$ tar オプション ファイル名.tar まとめるファイル・ディレクトリ

オプション一覧

  • -c アーカイブファイルの作成
  • -v 詳細の表示
  • -f 作成ファイル名の指定
  • -t アーカイブ内のファイル一覧を表示(tf)
  • -x アーカイブの展開(xf)

使用例1 アーカイブの作成

$ tar -cvf tarfile.tar 2file 4file
2file
4file →vオプションを入れると構成ファイルが表示
$ ls
2file 4file 6file file.txt number tarfile.tar test2.sh
→tarfile.tarが作成されている

使用例2 アーカイブの展開

$ tar -tf tarfile.tar →fオプションが無いとファイル指定できない
2file
4file
$ tar -xf tarfile.tar
$ ls
2file 4file 6file

圧縮

圧縮とはファイルの容量を小さくする作業のことで、ディスク容量の節約や通信容量の節約になります。Linuxではbzipやgzipがよく利用されている圧縮形式です。

$ gzip オプション ファイル名
で圧縮ができます。

オプション一覧

  • -c ファイルに書き込まずに標準出力
  • -v 処理状況の詳細を表示
  • -d 解凍 (gunzip (ファイル)でもOK)
  • -l 処理後の情報を表示

解凍

解凍はgunzipやbunzip2コマンドで行います。gzファイルはgunzipで、bz2ファイルはbunzip2で解凍できます。

$ gunzip file.txt.gz

アーカイブを圧縮 tarボール

アーカイブファイル作成時にオプションを指定することで圧縮することができます。

-jでbzip2(bz2), -zでgzip形式(.gz)で圧縮します。

$ tar cvfz dir.tar.gz /home/komeyan/*

tarボールの解凍

圧縮したアーカイブファイルはtarコマンドで解凍できます。

$ tar -zxvf(xvf)アーカイブファイル名.tar.gz

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。